電力業界の高コスト構造・内外価格差の是正を目的とした、競争原理の導入で経営効率化を促そうという考えから、1995年にスタートした電力自由化。

いまや現代人の生活には絶対不可欠な『電気』ですが、それにかかるコストが人々の生活を圧迫している現実は誰もが感じていることでしょう。

そんな方々のために選択肢の一つとして提案され、多くの方に選ばれているのがループ電気です。

しかし、そこで気になるのはループ電気のデメリットですよね。折角お得と言われるシステムに切り替えても、停電が増えたり電力供給が不安定になったりというのでは困ります。

その点では、ループ電気は電力会社の送電網を使って電気を提供することで、電気の品質や信頼性は変わらず、今まで通りの安定が確保されているのが特徴とのこと。

事業開始から、高圧・特別高圧を中心に低圧の電力供給も行ってきたループ電気。法人事業所向けの電力小売りは契約電力で420,000kW(2017年12月現在)を超える規模で供給。

2016年4月からは個人であるご家庭向けの電力小売りも申込み受付を開始しており、既に77,000件(2017年12月現在)を超える利用があるとのこと。

そのような安心の実績があることから、ご利用における不安はないと考えても良いようですね。

>> Looopでんきの詳細はこちら

ループ電気とはどんなもの?

ループ電気とは、太陽光・風力・水力をはじめとする優しさにこだわった発電、つまり自然エネルギーをスタンダードに…という考えのもと生まれたエネルギービジネスです。

ループ電気のLooop、3つの『o』は太陽光と風力と水力。『電気も自然派で行こう』が合言葉。

環境にも人にも優しいというのは、いまやモノ選びの必須条件と言っても過言ではありませんよね。

基本料金、ずーっと0円!というのも魅力的。とにかく何事も節約できるところは節約、1円でもコスト削減したいというのが多くのユーザーの望みです。

『おうちプラン』『ビジネスプラン』など2つの料金プランから選ぶことが出来るシステムも嬉しいポイントですね。

一般ご家庭向け、事業所・商店向けのプランがしっかり用意されている点も、多くのユーザーに支持される理由でしょう。

お一人様でも、たくさん電気を使う環境でも…ムダなくご自身の生活スタイルにピッタリ合ったモノを選べるというわけです。

東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から誕生し、その経験を活かしてユーザー自身が設置できる太陽光発電所を開発。

その後、自然エネルギーをもっと身近に…という想いで電力小売事業『ループ電気』が始まったのです。

ループ電気の現在の評判は?

発足当時、東日本大震災で甚大な被害を受けた石巻市・気仙沼市での独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施は、とても価値ある行動でした。

その画期的な発想がエネルギービジネス業界で注目を集めたというのも納得です。電気を選べる時代の流れにいち早く着目したループ電気の今現在の評判、とても気になりますよね。

『1,000円近く安くなった!』『申し込みも簡単だったしもっと早く切り替えればよかった』などが代表的なものですが…。

北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリアと提供エリアが広いのも人気のひとつです。

沖縄や離島では提供不可というのは残念な点ですが、一般的に新電力会社には限られたエリアでのみ利用可能というモノが多い中、ほぼ全国で利用可能は優れたアピールポイントになるでしょう。

また、基本料金0円というのは、業界初の画期的なシステムなので、多くの方が注目するのも納得です。

基本料金も最低料金もなし!ということは現実的にはありえませんが、もし、電気を使わない月があったとしたら、その月の電気代はゼロ。

ゲーム感覚で節約を楽しめるようになるかも知れませんね。

ループ電気の気になるキャンペーンは?

同じサービスを受けるのなら、キャンペーンも上手に利用して、更にお得になるのが嬉しいですよね。

今現在、ループ電気では『新生活応援キャンペーン』というものが実施されています。キャンペーン期間は3月1日(木)~4月30日(月・振休)ということになっています。

ず~っと基本料金0円のループ電気なら、単身で生活している電気使用量が少なめの方でも、ループ電気に切り替えるだけで電気代スマート化が可能になるというものです。

一人暮らしでも、年間2,333円お得。つまり、まるまる1ヶ月分がタダになるというわけですね。

また、新生活応援プレゼントとして、お申込み完了でUNIQLOギフトカード5,000円分が抽選で合計100名様に当たる!という企画もありますので要チェックです。

基本料金0円ということは、使用した電力量に応じてのお支払いとなりますので、余分な費用を払っている気分を味わうことが少ないシステムですね。

電気を利用するユーザーとしては、とても納得しやすいものと言えるでしょう。

ループ電気はお一人様でもお得感はありますが、ファミリー世帯をはじめ、店舗や事務所など、契約アンペア数が高く電力使用量の多いユーザーほど、よりお得感が味わえます。

>> Looopでんきの詳細はこちら

マイページへのログインは?

ループ電気の申し込みは公式サイトからログインする事から始まります。その申し込みに必要なものは、最新の検針票とクレジットカードです。

検針票にある電力会社・22桁の供給地点特定番号・現在の電力プラン・契約電力・お客様番号・住所・契約者の氏名・連絡先・メールアドレスなどとクレジットカード情報を入力します。

ここで注意が必要なのは、契約やその他手続きはマイページへのログインで行いますが、解約に関してはマイページでは行えません。電話のみ対応なので覚えておきましょう。

ループ電気のマイページのログイン方法はループ電気の公式サイトを開いてログインします。

公式サイトのトップページに『ご契約者さまマイページ』の項目があります。そこをクリックするとお客様専用ページに行く事ができます。

後は指示に従って進んでいくだけで、簡単にマイページにログインできます。ログインには、契約者IDとパスワードが必要です。

契約者IDとパスワードは、申し込み後届く供給開始日記載のハガキにて確認しておきましょう。

MYページにログインすると『ご利用請求明細照会』『契約情報の確認』その他手続きができます。

とは言え、WEB上のやり取りだけでは不安と思う方には、お客様窓口:0120-707-454での対応もあるので安心です。

>> Looopでんきの詳細はこちら